ビタミンCは、分けて飲むことで効果を発揮

ビタミンCは、分けて飲むことで効果を発揮 “ビタミンCと聞くと、「風邪の予防」や「美白」という言葉がすぐに浮かんできますが、実は「たるみ」予防にもかなり効果があるということです。

というのも、「たるみ」の予防と言えば、一番に思い出すのはやっぱりコラーゲンですよね。そのコラーゲンの合成に、ビタミンCが必要不可欠らしいのです。コラーゲンというのは、その線維が上質な束になることで肌の弾力のもととなるのですが、その過程で必要となってくるのがビタミンCです。つまり、ビタミンCがないと、肌のハリを保つために必要なコラーゲンを作ることが出来ず、女子が憧れるもちもちの弾力肌を手に入れるには、ビタミンCの摂取は必要不可欠なわけです。

このビタミンCですが、あらゆるビタミンの中でも基本中の基本のようなものなので、きっとサプリの形で摂取されている人も多いと思います。けれど、その多くの方が、効果的な摂り方を、ご存じないのではないでしょうか。

ビタミンCのより効果的な摂り方は、決められた量を一度に摂るのではなく、何度かに分けて摂る方法がベストです。その理由はと言うと、ビタミンCは水溶性なので、一度に大量に摂ると余分な量が体外に排出されてしまうからです。せっかく摂ったのに、排出されてしまったら、意味がないですよね。なので、一日に必要な目安の量を、何度かに分けて摂る方法がベストです。

ちなみに、私が以前から摂取しているビタミンCのサプリは、一日に2カプセルが目安の量なので、私はこれを、朝と寝る前に分けてのんでいます。この方法に替えて、心なしか肌にハリが出て来たような気がしていますので、多くの人に試してもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です